バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。

『今週末は東南アジア方面にちょっと行ってくるわ。。。』そんなこと言える世の中が来てるらしいです。

【おすすめスケジュール】週末でマレーシアを楽しむ方法 ①エアアジア編

筆者がマレーシアに行き始めたのは2012年の夏頃からです。

 

「そもそもなんでマレーシア??」

 

こちらの質問・・・いい質問ですねぇ〜!(某なんか)

 

 

エアアジアを利用してとにかく安く

答えは超簡単で「安い!でも海外だから楽しい!」っというとんでも幼稚な答えです。

 

ですが、侮ってはいけません。現在2016年3月時点ではなくなってしまいましたが、去年くらいまで、セントレア空港(中部国際空港のことです。)からマレーシアの首都クアラルンプールまで往復で、な、なななんと往復15,000円程度で行けたのです。

 

(その時の予約写真が下記。往復支払総額:14,802円でした。)
f:id:krymeita:20160313195338p:plain

 

ね!すごいでしょ!?安いでしょ?!っと怪しい勧誘並みにテンションが上がるわけです。

 

「どうせ、燃油サーチャージとか空港使用代とか、他にも諸々かかって数万円はあがるんでしょ?」っとお思いの方。いえ、これ全部込みなんです。『空港に着いてから実際にクアラルンプール空港に着くまで』必要なのはもうこの15,000円だけなんですよ。

 

「安いのには訳があるんでしょ・・・?」

 

訳はありますが、そんなにとんでも無い理由でもないのです。最近の流行りの格安航空エアアジアを利用してるだけなんです。ただ、格安航空の中でも往復価格でこのレベルは最たるものです。というか、エアアジアの中でも。

 

狙い目はBIG SALE! 

それを可能にしているのが、不定期で届く「四半期に一度のBIG SALE!」と謳っているエアアジアのキャンペーンです。

(最近ではこういうのですね。メールでエアアジア登録しておけば告知してくれるのでオススメです。)

f:id:krymeita:20160313200809p:plain

 およそ半年前くらいからの予約とはなりますが、通常の航空券が週末でも関係なく半額、または、それ以下の価格になっていることが多いです。今回のこの15,000円もBIGSALE期間中に半年後のもの予約したものとなります。

 

残念ながら現在、筆者が調べている限りではここ1年くらい15,000円まで安いプランは存在してない気がします。ただ、それでも26,000円くらいで販売してたりしますので超超超おすすめです。

 

もちろんデメリットもありますよ。

  1. 席が普通のANAとかJALに比べると狭い。
  2. 機内食も指定席も何をするにも全部お金がかかる。
  3. 預け荷物に、別途、片道3,900円かかる。
  4. 予約キャンセル不可。

っと大きくは上の4点でしょうか。1点ずつ観てきましょう。

 

4つのデメリットとは?

1. まずは「席が狭い」ということですが、これ、正直そこまでです。筆者身長183cm、横幅は太くないまでも細いわけでもないというLONGボーイ。そりゃANAJALと比べたら狭いかもですが、旅行のテンションでそんなに気になりません。(深夜バスとか苦手な人には向かないかも。)ちなみに後で出てきますが、オプション代をプラスで出せば広い席も座れます

実際の普通座席が下記。ジェットスターPEACHよりも断然広い。
f:id:krymeita:20160313232451j:plain

 

2. 機内食も指定席を何をするにもお金がかかる・・・。ええ、これもその通りです。機内食は一食およそ500円〜。しかもそれほど美味しいかというと・・・う〜ん。

実際に出てきた機内食写真が下記。写真と何か違う・・・。
f:id:krymeita:20160313231425j:plain

 

ただ、これこそ旅の醍醐味。筆者はいつも頼んでしまってますね。500円で空に飛んでる時からマレーシア気分を味わえるなんて、夢があるじゃないですか!笑

 

問題は座席についてです。座席指定をしない場合はもちろん0円。比較的空いている時期であれば窓側・通路側も通してくれるそうですが、だいたいは3人席の真ん中とか。これは結構痛いですね。何をするのも両隣に遠慮しなければならないわけですから・・・。座席指定は羽田〜クアラルンプール区間で大体1,700円くらいから。これ時期によって変わってる印象です。もう少しお金をかけるとクワイエットゾーンと呼ばれる大人指定席(?)、要は静かに座ってる人たちが集まる席ですとか、非常口に近いちょっと広めの席ですとかがあります。筆者は、「もともと15,000円が激安だし、行きの席くらい広めのところにするか〜」っということで最近は”行き”だけ良い席にしてます。

※余談ですが、複数人エアアジアに乗って行く場合、座席指定をしないといくら同時に予約したとしても席がバラバラにされることも普通にありえますので、有無を言わさず指定席をオプション追加することをお勧めします!飛行機からみんな一緒のほうが楽しいですよね!

 

3. についてですが、そうです。エアアジアは預け荷物にお金がかかります。しかも片道3,900円も!行きに持っていたら必ず帰りも同じ荷物があるわけですから、確実に往復分7,800円かかるわけですね。目指しているのは週末弾丸旅行なので、無駄な荷物は置いていきましょう。案外預け荷物なんかなくてもなんとかなりますよ。機内持ち込み荷物規定以内でも4日間の荷物であれば余裕のよっちゃんです!(←死語)

 機内持ち込み規定はエアアジアHPによると下記のように書いてありますね。大きくても案外平気!f:id:krymeita:20160313232859p:plain

 

※またしても注意事項ですが、機内荷物には液体物規定がありますので、例えば、お土産にお酒とか化粧水とかなんかそこらへんの類を買うと機内荷物としては持ち込めません。預け荷物として運ばなければいけませんので要注意です!

 

4. 予約キャンセル不可です。しかも、先ほどのBIGSALEを狙う為には半年後のフライトを狙わなければいけない為、社会人には結構厳しいですね・・・。筆者も社会人5年前後の若造ですが、こちらに関しては、半年前くらいから職場の方々に匂わせるしかありません。(筆者はありませんが、一緒に行く予定だった友達が当日までに仕事を終わらせられず行けなかったことも2、3回あります・・・)

 

 それでもやっぱり「安い」は良い!

上の4点の他にも、小さなデメリットは実はあります。

 

ただ、それを差し置いても格安と打つだけはあって、普通の航空券よりも半額以上、お得となります。特に若い方は足腰も強いんですから是非エアアジアにレッツチャレンジしてください!

 

本当はこのまま「週末でマレーシアを楽しむ方法」としてスケジュールまで書きたかったんですが、今日のところはここまで。次回、本当におすすめの週末弾丸マレーシア旅行プランと2016年GWについて書いていきたいと思います。

 

ではでは、旅行まで残り46日前の更新でした。