バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。

『今週末は東南アジア方面にちょっと行ってくるわ。。。』そんなこと言える世の中が来てるらしいです。

2016年4月28日 ボルネオ島1日目

(スケジュール考察についてはこちら→2016年GW 日本→ボルネオ島での4日間→シンガポールまでの前半のスケジュールと予算 - バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。

 

こんばんわ。
前回の更新からまたしても1ヶ月以上の放置ですが、問題ございません。

見てる人はそんなにいないですから!

 

 

とは言うものの、旅行日記はいつかきっと誰かの役に立つことを込めてこちらを更新します。(『コタキナバル レンタカー キナバル国立公園』とか調べて出てきたらいいなー!!

 

 

実は今まさに”ゴールデンウィークのマレーシア・シンガポール旅行”の真っ最中です。

1日目に関して各行動をまとめてみます。

 

f:id:krymeita:20160429010057j:plain

エアアジアにて羽田空港を23:45で出発した後、マレーシアの首都クアラルンプール国際空港に降り立ち、そこから乗り換えること13:00ほぼぴったりに目的の場所ボルネオ島(コタキナバル)へ到着しました。

 

f:id:krymeita:20160429010606j:plain

今回の旅の目的の一つは「レンタカー乗ってなんかしたい」です。

なので、真っ先にコタキナバル国際空港のHertzへ向かいました。

 

予約は日本。予約バウチャーとパスポート、そして国際免許を見せたらどんどん話が進み、そこまで英語慣れしていない私でしたけど、なんとか借りることに成功。

何かあった時は警察に届けて電話してね、ということと、返す際の方法とかカーナビ(向こうの人は「カーナビゲーション」とは言わずに「GPS」と呼んでました)の使い方とかそこらへんです。

 

f:id:krymeita:20160429015458j:plain

もうこの時点で移動時間に半日以上かけていたため、急いで予約していたゲストハウス:ボルネオバックパッカーへ足を進めました。

 

あまり愛想のない若い女性スタッフでしたけど、正直、変に絡まれる系のゲストハウスより良かったです。男二人ツインルームで一泊日本円で大体1,200円。日本の漫喫よりも安い!たまたまですが、アジア慣れしてそうな雰囲気の日本人男性も一人発見。

 

f:id:krymeita:20160429015230j:plain

ベッドはこんな感じ。寝れりゃあいいんだよ、寝れりゃあ精神。エアコンもついている部屋なので結構快適。

 

f:id:krymeita:20160429015308j:plain

しばしの休息後、お昼ご飯を食べに現地人御用達っぽいお店『ShinKeeBahKutTea〜シンクーバクテー』を訪ねてみました。

 

地球の歩き方にも載っているお店です。曰く、「行列のできる肉骨茶(バクテー)屋。地元の人に愛されている人気店」だそうです。ごめんなさい。不味いということは決してないのだけど、バクテー自体なんど食べても私は「薄いカレー味のスープ」としか思えないのです・・・。

 

f:id:krymeita:20160429015317j:plain

そのまま近くのショッピングモール:ウィスマ・ムルデカへ。

 

f:id:krymeita:20160429015025j:plain

たこ焼き屋なんてのもありました。ソースが甘い!さらにはたこ”焼き”というかたこ”揚げ”ってくらい、これでもかと油で揚げ焼いてました。

 

そして、ようやく本日の最大の目的。ウィスマ・ムルデカから道路挟んで一つ隣のショッピングセンター:スリア・サバへ到着。

 

 

f:id:krymeita:20160429015311j:plain

そうです。来る2016年5月1日の「ボルネオ国際マラソン」のゼッケンと記念Tシャツを貰いに来たのです。

 

なんやかんやでテンションが上がってきゃっきゃしてたらおじさんに声を掛けられました。

 

おじさん「ヘイ!ユーはどこの国の人だYO!一緒にテイクアピクチャーしちゃおうZE!」(だいぶキャラ立ち訳にしてます。)

 

こういう何気ない現地のひととの記念写真好きです。お二人ともフルマラソンにエントリーしてるんだとか。こちら10KMエントリーですみません・・・。

f:id:krymeita:20160429015917j:plain

 

 

 

一通りの目的を果たしたところで、やはり気になるのがコース。

走る上で一番気になるのが「今何キロ地点だよ!てか、あとどんだけだよ!」ってことですからね。案外、コース下見は馬鹿になりません。ドライブも兼ねて下見下見。 

f:id:krymeita:20160429015805j:plain

見えるでしょうか?ボルネオ国際マラソンではブルーモスク前も通っちゃいます!

 

 

そんなこんな実は夜になってしまった為、急ぎ、今度は夜ごはん。

マレーシア料理が楽しめるちょっと小綺麗なレストラン『スリ・ムラカ』へ。

f:id:krymeita:20160429020742j:plain 

こちらも載っておりますよ!地球の歩き方に。曰く、「なかなか食べられない本格的マレー料理のお店」だそうです。

 

f:id:krymeita:20160429020850j:plain

食べかけ写真ですみません・・・。

まじでこれは超絶もうもうもう美味しい!どれも美味い!

驚くべきが、料理を注文してから車での早さ。計っていないですけど体感5分くらいで全品きました!

 

 f:id:krymeita:20160429020907j:plain

この後は夜のコタキナバルを散策しておりました。

高級ホテル:メルディアンホテルやハイアットリージェンジーに潜り込んだりしました。こちらについても言いたいことが尽きないのは山々ですが、本日はここまで。

 

 

明日はいよいよレンタカーでキナバル国立公園とポーリン温泉を目指します!

 

(2日目についてはこちら→2016年4月29日 ボルネオ島2日目キナバル山とポーリン温泉 - バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。