バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。

『今週末は東南アジア方面にちょっと行ってくるわ。。。』そんなこと言える世の中が来てるらしいです。

2016年5月1日 4日目(前編)ボルネオ国際マラソン

(前日についてはこちら→2016年4月30日 ボルネオ島3日目ガサ島とサピ島とマヌカン島 - バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。

 

4日目の朝です。

 

そうです、ボルネオ国際マラソン!

 

AM3:00起床 この日の起床はめちゃくちゃ早い。

f:id:krymeita:20160524221216j:plain

・・・ね、眠い。眠すぎる・・・。

 

当たり前のことですが、赤道に近いボルネオ島は年がら年中、お日様の日差しが強く、その上、湿気が多い気候です。日本みたく真昼にマラソン大会をすると、さすがの現地の方々も熱中症やらと大変。その為、フルマラソン組はAM2時スタート。私の参加する10KM組もAM6時にスタートとなります。

 

大会運営バスに乗りたい

前日にステラハーバーホテルに泊まったのもその為です。というのも、ステラハーバーホテルであれば、4時15分にロビーに大会運営バスが迎えに来てくれるのです。

ゼッケンを受け取る場所にバスやらコースやらの情報が掲示されてました。

f:id:krymeita:20160524223629j:plain

ちょっと、早めの4時10分にロビーへ。

 

するとロビーに着いた瞬間、ミニバスっぽいものがロビーを出発して行ったではありませんか。

 

 

・・・ん?

 

 

・・・まさか??

 

 

すぐにそこらへんにいらっしゃったホテル従業員の人に尋ねました。

 

 

「ボルネオ国際マラソンのバスってまだ来てないですよね?」

 

 

たった今行ったよ!(HAHAHA)」

 

  

大会運営のバスを逃す・・・痛恨のミス。

んーーーー!!まじかよ\(^o^)/

 

昨日までボルネオ島は遅刻文化だと思っていたのに、こんなときだけまさかの定刻より早くに出発しておりました。

 

仕方がなく、タクシーで会場まで移動

 

荷物は少なめに。

ボルネオ国際マラソンは荷物置き場が少ないとの情報を前々から持っており、更には、必ずしも守られていなそうな為、この日はカメラもスマホもなしです。ということで、写真はございません。

強いて言えば走り終えた後にもらえるメダルをパシャり。

f:id:krymeita:20160524222054j:plain

会場入りをしてからの流れを書くとざっとこんな感じ。

 

 

4:30 ステラ―ハーバーホテル出発(タクシー)
4:45 会場着。やることないのでその辺で仮眠。
5:15 10KMマラソンの部。スタートエリア解放。やる気だけはあったので前列5番目に。その後スタートまでずっとそこで45分、立って待つ。
6:00 10KMマラソンスタート!(男女混合です。)
7:00 10KMマラソンゴール!
7:30 ゴール後はうだうだと会場にいましたが特に何もなく休んでおりました。
7:30 タクシーを捉まえてホテルへ戻り。

 

 

そういうことで、早くも結果が此方!

f:id:krymeita:20160524222734j:plain

 

 

そうです!私2016年度ボルネオ国際マラソン10KM部門:日本人1位です!

(但し、全体41位ではありますがね・・・。)

 

この日の為に、なんやかんやでジムに通ったりと練習はしておったので、48分を切れただけで大満足でした。

 

 

 ボルネオ島の残り時間はすべてステラハーバーでまったり。

この日のメインイベントであるボルネオ国際マラソンは早くも終わり、8時にはステラーハーバホテルに着いていたのであります。

 

次の目的地:シンガポール行きの飛行機は14時35分

 

そんなわけでこの日は、ちょっぴり良さげなステラハーバーホテルを満喫したのであります。

f:id:krymeita:20160524223007j:plain 

まずは、これ。そう、朝食ビュッフェ。んーホテルの朝食って全世界共通で本当おいしいですよね。

 

更にはステラーハーバーホテルはすぐ隣が海なので、広大な眺めを見つつ(と言っても手前に林があるので本当は見えません。)、優雅な朝を。フルマラソンには遠く及びませんが、それでも朝一の暗い時間から起きて、10KMを走った後です。もう、座ってるだけで至福なヒトトキ。 

f:id:krymeita:20160524223114j:plain 

プールもございます。プールの真ん中には入浴したまま利用が出来るバーもあります。夜なんかはおそらく素敵な感じなんでしょうね~。カップルにおすすめです。(私は残念ながら男二人でしたが・・・)

 

 

他にも、小さめのスポーツジム、ボーリング場、ゴルフ場もホテル内に完備されておりました。

 

当初の予定としては街中まで戻ってサンデーマーケット等を見たかったのですが・・・疲労で止めておきました。

 

f:id:krymeita:20160524223827j:plain

というわけで、この後は14時35分発のエアアジアに搭乗し、いざ次の目的地。 シンガポールへ足を進めました。

 

4日目は二カ国にまたぐ為、一旦ボルネオ島編終了ということでここまで。この続きも、また、次回宜しくお願いします。

 

(後編についてはこちら→2016年5月1日 4日目(後編)ボルネオ島からシンガポールへ - バックパッカーになるのは社会人からで間に合う。